ホーム>豊永産業の想い

豊永産業の想い

先輩社員の紹介

平成22年入社

西山 奈緒(にしやま なお)

 現在の仕事内容

電話応対や来客対応等、一般事務がメインとなります。その他には伝票発行や請求書作成を含めた経理部の補助をしております。また納品や提案などにより忙しい時期には、書類作成のお手伝いや資料整理など、営業や設計の部署の方々に、簡単な補助としてお手伝いすることもあります。 社内のみんなの業務が円滑に進むようにサポートするのが役割だと自覚していますので、まわりの社員の仕事内容をできるだけ把握しながら、中継点となれるようにしています。責任ある仕事をまかせてもらっている実感はありますね。


 仕事の魅力・やりがい

事務職を希望していた中、子供のころから大好きだった「遊園地に携わることができる」会社を発見!迷わず応募し入社となりました。もちろん入社当時は「遊戯機メーカー」という仕事に戸惑いもありましたが、先輩方は相談しやすく、注意すべき点にはきちんと指摘をいただき、そしていつでも私の味方でいてくれていました。とても心強く、うれしかったですね。 明るい笑顔と雰囲気で電話応対や来客時の対応するようにしているのは、「会社の顔としていてほしい」入社の際に言われたひとことをいつも思い出しているから。お客様から褒めていただけると、やはりうれしく思います。また裏方の仕事が多いですが、書類作成など小さなことが新しい遊戯機の設置に繋がっていると実感した時には、私も少しは役に立てたかな、とうれしいですね。


 今後の目標、夢、メッセージ

明るく楽しく、穏やかで温かな職場ですね。働きやすく年齢に関係なく接してくれるので、私もすんなり溶け込むことができました。もちろんオンとオフの切り替えもしっかりしているところが私は好きです(笑)。豊永産業は規模は大きくありませんが、独自の個性的な部分をアピールすることによって、さらなる飛躍をしていきたいです。その中で私自身は、社員一人ひとりをサポートしつつ、助けながら助けられる「中継点」ときには「なごませ役」となって、社内の環境づくりに尽力したいと思います。 興味のない業種の仕事をして一生を終えるより、好きなことに携わるのが、きっと自分にとっても良い経験となると思います。自分はこうしたい、自分ならこれができる。そんな想いをもった人なら、きっと豊永産業で活躍できます!






平成25年入社

福地 啓史(ふくち けいし)

 現在の仕事内容

主にジェットコースターやメリーゴーラウンドといった遊戯機を、全国にある遊園地や商業施設に設置して頂くために企画・提案をしています。事務処理を行いつつ、お客様先となる遊園地などの担当者様へ上司と同行し、遊園地お客様の声を元に魅力的な遊戯機の提案ができるよう勉強しています。 お客様によりご満足いただける製品をお届けするべく、積極的に製造部で機械の修理や点検にも立ち会いながら、現場管理業務にも携わることで、費用や日数、動員や売上などを実際の現場から学び、商品知識の向上に努めています。


 仕事の魅力・やりがい

日本でも数少ない遊戯機メーカーであり、お客様の声を反映した、「そこにしかない遊戯機」を提案できるのが、豊永産業の強みです。その分苦労することもあり、制作に時間を費やすことも多く、試行錯誤の連続です。それでも一番喜んでもらえるために、真摯に取り組むのが、豊永産業のスタイル。何か問題があって、自分ひとりの力では解決できずにいても、先輩社員に相談すると同じように悩んでくれ、答えが見つかることもしばしば。そして初めて担当した現場で遊戯機がオープンとなり、楽しんでいるお客様の姿を見ると、今までにない達成感と自信になり、次も頑張ろうとやる気になりますね。そしてお客様から豊永産業に頼んでよかったと言っていただけるよう、まだまだ努力をする必要があると思っています。


 今後の目標、夢、メッセージ

少数先鋭で個々の良さを発揮しながら、集約されたアイデアを生み出す集団が、豊永産業です。各遊園地が今まで以上に個性のある、そこにしかないオンリーワンな遊戯機を求めている現在、豊永産業は、強みである「お客様の声に応える新しいアイデアの創造」で貢献できる経験とノウハウをもつ企業だと思います。その中で私自身としては、お客様と共に喜びあえる遊戯機を生み出しカタチにしていく仕事をしたい。ゼロから企画提案し、案件を獲得してから納品設置に至る全ての工程に一人で責任を持って担当し、やり遂げることが目標です。 みなさんも今、自分がしたいことを、とことんやり続けることで得意技が伸び、継続することでますます自信がつくと思います。その得意技と自信を活かせる仕事が、豊永産業にはあります!